ディズニーランドではプリンセスとのお散歩が楽しみでした。

娘が5歳の時。大好きなベルの黄色いドレスを着て、ディズニーランドに行きました。当時、九州に住んでいたので、ディズニーランドに行くときは、ディズニーランドのツアーで格安のツアーを見つけて行っていました。

ネットでも載っていたので→ ディズニーランド ツアー 格安プランはここで見つかりますよ
で、ディズニーランドへ行くときは、かならずプリンセスに手紙を書き、直接渡すのをとっても楽しみにしていました。
その日は、ディズニーランドについた時に小雨が降っていたせいか、仮装をした子供も少なめで、我が子に声をかけてくれる東京ディズニーリゾートのキャストもたくさんいて、娘はニコニコしながら手を振り返していました。
ディズニーランドのシンデレラ城で色々なプリンセスのグリーティングを楽しんでいたのですが、ベルのところは人がいっぱいでなかなかベルまでたどり着けなかったのですが、ちょうどグリーティングが終わりプリンセスが帰るというところで、ベルが我が子を見つけてくれ、手紙を受け取ってくれたかと思うと、何か声をかけて、手を繋いで、一緒に歩いてくれました。
残念ながら、どんどんと歩いて行ってしまって、私は写真を撮ることはできませんでしたが、娘は同じドレス姿で一緒にあるいたこと、周りの人にかわいいと言ってもらえたこと、自分がプリンセスの仲間入りできたようで、とっても嬉しかったと、いまでもとても大切な思い出のようです。形としては残らなかったのですが、娘にとっても私たちにとってもとても素敵な思い出になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA